いにしえのまち更新情報

2011年11月10日木曜日

【Wiki更新】灼眼のシャナⅢとちはやふるの探訪始めました!!

10月は、たまゆら~hitotose~第1話のために動いていましたが、ようやく余裕ができたので舞台探訪まとめWikiに作品を追加することになりました。対象作品は、10月クール放送作品である「ちはやふる」と前々から探訪対象と公言していた、「灼眼のシャナⅢ-FINAL-」です。


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。
協賛サイト → 舞台探訪&聖地巡礼のお願い



灼眼のシャナⅢ-FINAL-舞台探訪(聖地巡礼)List

 

シャナについては第3期ということで、第1期と第2期を事前に見たところあまり舞台として多く登場することはないだろうと、思い探訪するのを止めていましたが、第3話にて、大宮駅周辺や、さいたまスーパーアリーナなどが登場したので、鷲宮で萌えフェス2011が開催されるのに合わせて行ってきました。ただし、さいたまスーパーアリーナには行っていません。

 

また、先週末に第3話で御崎市駅に降り立つ坂井悠二カットにて、制作会社がある中央線武蔵境駅が登場したので、確認のために行ってきました。E233系の川越行きって、どう見ても中央線ですが、駅自体の完全一致というカットは残念ながらありませんでした。

 

完全一致として上げれるのは、駅間の所要時間をまとめた看板ぐらいでしょうか?どう見ても中央線のものでしたし。しかし、これもそれ以外は完全一致というわけとはいかないのです。

アニメ「ちはやふる」舞台探訪(聖地巡礼)List
競技かるたをモチーフにした作品で、メイン舞台は都内各所(京王線沿線)で福井・滋賀も登場します。もともと、やる気はあまりなかったのですが、シャナがあんな感じなので、時間を見つけて探訪していくことにしました。

 

分倍河原駅周辺にある府中市片町文化センター。この踏切は4月クールに放送されていたAチャンネルでも登場した踏切の横にありやる気になった要因の1つでもあります。

 

分倍河原駅北口も登場していますが、ここは意外と人通りが激しいので人の映り込みを気にするために撮影にかなりの時間がかかってしまいました。

なお、ちはやふるのまとめWikiでは、未収集カットが結構ありますが、これは追々時間を見つけて回収したいと思います。また、福井の芦原温泉駅にも足を伸ばしてみる予定です。

【注意】一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会」にすべて帰属します。
【注意】一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)末次由紀/講談社・VAP・NTV」にすべて帰属します。