いにしえのまち更新情報

2012年4月10日火曜日

【聖地巡礼】桜の季節となりました2012~たまゆら@横須賀編~


4月8日(日)にたまゆら~hitotose~で登場する、横須賀汐入に3ヶ月ぶりに行きました。目的は、第1話:『わたしのはじまりの町、なので』の最後で登場するちひろの写真カットを撮影するためです。
坂本隧道の逸見駅側の出口の先に桜の木があり、そこはちょっとして桜の名所らしく、本編で舞台となりました。これは、制作者側も意識しているのでしょうか?久しぶりにたまゆらの舞台めぐりをすることも出来満足が行く一日でした。舞台探訪と桜めぐりは、舞台探訪と神社めぐりと並ぶ毎年の恒例行事となりそうですが、年々増えていくのが考えてものですね。


まずは、ヴェルニー公園。たまゆらの桜めぐりの中では関係ありませんが、本編に登場していますので、思わずシャッターを押してみました。多くの人が春の陽気に包まれながらお花見をしていました。


お昼は、たまゆらスタンプラリーでもお世話になりました。京急汐入駅近くのハングリーボーイさんで、横須賀海軍カレー・横須賀ネイビーバーガー・チーズケーキが1枚のお皿に載ったプレートをいただきました。スタンプラリーの時に来店した時から一度食べてみかったメニューでもあります。量もそれなりにあり、美味しくいただくことができました。3ヶ月ぶりの海軍カレーとなりましたが、2期が始まったらまた食べることになるのかな?


ぽってマンションカットも桜は少ないものの、こんな感じですね。


OPのちひろカットである、坂本公園前。ここは咲いてないようですが、この先に行ってみると・・・・


坂本中学校の桜はなかなかなものでした。学校内なので、通り沿いから狙ってみました。そんな、たまゆら巡礼コースを廻っている間に、目的地のひとつである、坂本隧道に向かいました。


そして、第1話ED後のちひろ写真カットへ到着。しかしながら、先客が多くいました。桜目当てだと思ったら、たまゆらの巡礼者だったようです。知り合いにも会うことが出来、満足するまで撮影してみました。今回のレポートでは、キャプを使いませんが、このシーン判りますよね?


桜の木は1本だけですが、このロケーションを創りだすトンネルと桜の木がベストマッチングな気がします。さて、これで今回のミッションは終わったと思ったのですが、合流した知り合いより助言で、はまゆう公園にも桜カットがあるということを思い出して、たまゆら巡礼コースを進むことにしました。



第3話以降のEDでぽっての幼い頃の写真が数枚登場しています。そのうち1つカットは特定されています。それが、はまゆう公園のサッカーを隣にある、広場の桜です。舞台探訪まとめWikiのリンク貼っておきます。それにしても、満開な桜ですね~



そして最後に、市立図書館の「しょうが」までやってきました。ここにも桜の木がありましたね。


ここは、本編に登場した滑り台遊具から、ブランコがなくなってしまいました。12月にはなかったかな?遊具自体撤去されているのではと思い、行って見ることにしましたが、滑り台が撤去されたままで乗っていましたので一安心ですね。舞台は時の流れで姿を変えていきますので、そういった定点観測も面白いですね。

今回の桜の満開の横須賀を紹介しましたが、この日はこの後にCLANNADで登場して、大田区田園調布の桜坂に足を運びました。次は、その記事でも書こうかと思いますのでしばらくお待ちください。