いにしえのまち更新情報

2012年8月11日土曜日

【聖地巡礼】「夏色キセキスタンプラリー(第1回:優香・凛子Ver)」に参加してみた。




 下田にて行われている、夏色キセキスタンプラリーというものをやってみることにしました。舞台探訪とか書いてあるので、うちのサイトなどを参考してしたと思うのですが、果たしてどうなんでしょうね。このようにファン・巡礼者が下田の夏色キセキの舞台を廻るサポートをして頂けるのは、嬉しい限りです。すっかり、私もこの作品にハマってしまっているので、巡礼的に楽しみたいと考えています。今回は、スタンプラリーについて少し書かせていただきます。


まずは、これが台紙です。A3サイズで、優香(戸松)と凛子が、大きく描かれています。対象エリアは以下の通り。

・伊豆急下田駅前の足湯 → 第8話で八丈島に行く前に4人で集合した場所で凛子が浸かっていた。
・クシダレコード店 → 第5話で優香が予約しらフォーシーズンのCDを受け取るCDショップ。
・CAFE&HAMBURGER Ra-Maru → 第7話で優香と凛子が食べる1000円バーガーの店
・喫茶店「PEPE」 → 凛子母と夏海母が偶然出会って、娘のことについて話す。(喫茶店は別)
・下田海中水族館 → 紗季と入れ替わった優香がデートする場所。

以上の5箇所を廻ることになります。結構、歩くことになるのですが、スタンプラリーとしてはそれなりに楽しめました。


スタンプは、この足湯の裏にありました。
台紙がもらえるのは、伊豆急下田駅の観光案内なのに、ここが5というのは不思議な感じしました。車で来る人のことを考えて、道の駅にも置くべきではないかと思ったのは気のせいでしょうか?



続いて、道の駅下田みなとにある「CAFE&HAMBURGER Ra-Maru」です。
ついでに、下田バーガーも食べました。昼飯時でしたので・・・・
スタンプ台は、店の前に置いてありました。


 続いて、下田海中水族館やってきました。スタンプ台紙のキャプは、なぜか園内の喫茶店となっていたので、もしかしたら中に入らないといけないのか?と思ってしまいましたが、入口の売店付近にありました。ホットした瞬間でもありましたねw


 これが、その園内の売店ですが、ここに入るには入場料を払う必要があり、スタンプラリーとしてはかなり難易度が高くなってしまいます。そうえいば、下田海中水族館の入場券と夏色キセキが起用されたらしいです。勿体無くて、買っても使う気になれませんがw


ここにスタンプ台があったら正直、諦めるしかない。



続いて、ペリーロードの喫茶店「PEPE」付近。
第12話で夏海母と凛子母が偶然出会う場所。優香と凛子の関連した舞台という意味では、少し外れてしまいますが、ペリーロードには1箇所ぐらいほしいところでしょうか?

ちなみに、2人が入った喫茶店は、橋を渡ったところにある草画房。


 最後に、第5話で優香が、CDの予約をした店。ハリスの足湯の近くにある。クシダレコード店です。お店の人に大変申し訳ないのですが、スタンプを押すだけで失礼してしまい申し訳ないです。グッズでも売ればいいと思うのですが、CDとかはこのようなときには買わないのです。しかし、お店の人は、笑顔で迎えて頂き、大変ありがたかったです。


そういえば、ハリスの足湯に一度も浸かったことなかったな~
毎回ここを通るとそう思うのですが、そもそも下田で温泉に入ったことがないw
舞台探訪やっているとありがちなことですが、そろそろ、過酷なスケジュールで探訪するのは辞めたいなと思うこの頃でもありますwあと、下田には1回は行くと思うのでその時にやってみるとしますかねw


 そして、伊豆急下田駅に戻って来て、ポスターを無事に受け取りました。
優香と凛子のポスターでしたね。これは、観光案内に貼ってあったものですが、現物を頂けるはしっかりと受け取りました。
 また、雨が降ってきたので、しばらく駅で待機していましたが、通り雨だったらしく無事に晴れて下田ロープウェイでも行こうかなと考えていましたね。この辺は、次のレポートで紹介します。
 
【注意】一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は「(C)「夏色キセキ」製作委員会」 にすべて帰属します。