いにしえのまち更新情報

2013年11月13日水曜日

「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)フィールドガイド(FG)/大和西大寺駅エ リア

TVアニメ「境界の彼方」の舞台を案内するフィールドガイドページです。
舞台探訪まとめWiki上では、ストーリーガイド(SG)として話数別紹介をしていますが、こちらのブログでは、舞台に巡るためのサポートするという意味で、場所ごとに紹介していく方式を取ります。
当記事では、近鉄大和西大寺駅内と周辺エリアの舞台を紹介ます。

[注意事項]境界の彼方のフィールドガイドでは、奈良某所としてネット上に情報が出回っているエリアについては、一切触れない方針ですので、ご注意下さい。同じく、マップガイド(MG)の方も同様な方針で行きます。

◇舞台探訪まとめWiki(ストーリーガイドページ)

境界の彼方 舞台探訪(聖地巡礼)ストーリーガイド(SG)

◇グーグルマップ(マップガイド)
「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)マップガイド(MG) 


◆作品の舞台を荒らさないようにお願いします。
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要です。

→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは控えてください。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。
協賛サイト → 舞台探訪&聖地巡礼のお願い


実は、最初に大和西大寺駅エリアから記事にしたのはわけがあります。
京都エリア・大阪エリアよりアクセス的にこの駅を起点にして巡礼した方が良いと判断しました。
私も、京都より近鉄でまずは大和西大寺駅に降りて、大きな荷物をコインロッカーに入れた上で各舞台を周りました。
奈良は近鉄王国と聞いていましたが、JR奈良駅しか降りたことがない私からしてみれば、かなりのカルチャーショックでもありました。大和西大寺駅の人の多さとか、電車が引っ切り無しに入線してくるのを見て驚きました。
時期が時期なため、スルット関西3dayチケット(関西地区版)を購入して、廻ることにしたので、交通費のことは気にしないで動いています。
あと、2日分残していますが、多分12月中に使い切るので、大丈夫です。

◇大和西大寺駅の巡礼について
地元の知合いの方に、「カット回収するなら何時ごろが良い?」という質問を投げかけてみたところ「休日の午前中だ」という回答を頂きました。
大津まで深夜バスで移動して、9時台に大和西大寺駅にたどり着くことが出来たので、カット回収向きな時間に来ることが出来、案の定スムーズに作業が進みました。


より大きな地図で 「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)マップガイド(MG) を表示

マップガイドにて簡単に位置情報をプロットしました。
本編で登場するのは、主に、5・6番線のホーム(第6話終了時点)で、この時間なら人もそれほど居なく撮影には向いていました。一部、向かい側の3・4番線ホームより撮影しないといけないカットもありますが、電車の入線する合間に行えばそれほど、難易度は高くありません。
→ 大和西大寺駅見取り図

◇3.4番線ホームエリア

【鏡彼_OP3】[奈良県奈良市]大和西大寺駅3・4番線ホーム
(中央付近・橿原神宮前方面側)

時間の都合で特急車両での合わせはしませんでしが、こんなところです。

▼【鏡彼_1_4a】[奈良県奈良市]秋人と栗原が別れる駅
(大和西大寺駅3・4番線ホーム/5番線側を見たカット)

頻繁に出入りが激しいので、人と車両の様子を見ながら撮影となります。

◇5,6番線ホームエリア
改札内の惣菜店の裏にある階段を下る。

▼【鏡彼_1_4b】[奈良県奈良市]秋人と栗原が別れる駅
(大和西大寺駅5・6番線ホーム/5番線橿原神宮前側階段より撮影)

▼【鏡彼_1_4c】[奈良県奈良市]秋人と栗原が別れる駅
(大和西大寺駅5・6番線ホーム/5番線橿原神宮前側階段付近)

▼【鏡彼_1_4b】[奈良県奈良市]秋人と栗原が別れる駅
(大和西大寺駅5・6番線ホーム/5番線より撮影)



私が撮影を行った時間である、土曜日の午前中は人も居ませんでした。
隣のホームは列が出来るほど人混みでしたが、こちらは大丈夫そうで、ある意味狙い目の時間ではないでしょうか?
この辺カットは基本的に合いますが、絵と実写での完全一致は、京アニ作品でも難しいところです。

◇大和西大寺駅外エリア


▼【鏡彼_3_7】[奈良県奈良市]うつろの影襲来2
(近鉄大和西大寺駅北口カット)

北口と南口は改札内を移動しましたが、改札外利用だと梶原神宮方面にある地下道を通るしかないようです。

▼【鏡彼_3_3】[奈良県奈良市]美月と秋人密会/西大寺車検区カット
(秋篠川沿いの公道より撮影)

最後は大和西大寺駅に南側にある車両区です。
駅から7-8分程度歩きます。
往復+撮影で20分程度が目安です。


【注意】当ページでは、「境界の彼方」の画像を著作権法第32条に定める研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意ください。