いにしえのまち更新情報

2013年11月27日水曜日

「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)フィールドガイド(FG)/世田谷邪宗門 info


境界の彼方で本編は、奈良県(奈良市・橿原市)を舞台となっていますが、一箇所だけ都内の舞台があります。
妖夢を鑑定を行っている、「新堂写真館」の舞台(モデル)が、世田谷区にある喫茶店です。
その名は、「世田谷邪宗門」というちょっと不思議な空間でお茶が飲める喫茶店でした。

邪宗門という店は、現在全国で6店舗(荻窪、世田谷、下田、小田原、石打、高岡)が営業中です。
聖蹟桜ヶ丘にもあったようで、ここは、ジブリアニメの「耳をすませば」で登場する地球堂のモデルとなった店ではありますが、現在は閉店してしまったいます。
私も、聖蹟桜ヶ丘に行った時に足を運んだことがありましたが、店の名前までは記憶になく、世田谷邪宗門でお話を聞いている時に、思い出したぐらいでした。
アニメの舞台というのは不思議なもので、最近では複数の作品と地域が人・モノ・場所によってリンクしていくことが多くなりましたね。

*世田谷邪宗門について情報
邪宗門世田谷店
155-0033 東京都世田谷区代田1-31-1 TEL 03(3410)78589:00より営業/木曜日休業
*閉店時間はあるようですが、亭主の都合により早く閉めることがあるようです。
その場合は電話して確認してくださいとのことです。
→ TEL 03(3410)7858

↓下北沢・三軒茶屋駅よりアクセス方法↓

下北沢駅・三軒茶屋駅より徒歩20分前後。
それぞれ、一本道のため迷わずにいけますが、邪宗門に入る路地を見落とさない下さい。


より大きな地図で 「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)マップガイド(MG) を表示

下北沢方面よりは南下して、鎌倉橋南交差点を超えた先の路地を左折します。


より大きな地図で 「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)マップガイド(MG) を表示


より大きな地図で 「境界の彼方」舞台探訪(聖地巡礼)マップガイド(MG) を表示

HPに書いてありましたが、かなり判りにいく場所にあり、周囲は住宅地です。
SVを掲載していきますので、行かれる方は迷わないようにお願いします。

◇舞台探訪まとめWiki(ストーリーガイドページ)
境界の彼方 舞台探訪(聖地巡礼)ストーリーガイド(SG)

◇グーグルマップ(マップガイド)



◆作品の舞台を荒らさないようにお願いします。
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要です。

→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、プライバシーを侵害する行為などは控えてください。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内に立ち入るのは絶対にやめて下さい。

*今回は、飛び地舞台地である、世田谷邪宗門さんを紹介するという意味で店内のカットを紹介します。撮影の許諾は頂いており、夕方のお客さんの少ない時間に撮影を行いました。

▼【鏡彼_2_6】[東京都世田谷]彩華さんのところで妖夢の鑑定を願い出るも/新堂写真館・鑑定後も
(世田谷邪宗門*建物モデル)


奈良県梶原市にある橿原神宮西口第四号踏切の近くに位置的なモデルがありますが、普通の住宅になっています。邪宗門の店舗だけそこにはめたようなイメージになっています。


店内は見事な再現度でした。
お客さんの少ない時間を狙った撮影させて頂きました。


▼【鏡彼_5_6】[東京都世田谷区]栗山にバイトを紹介する
(世田谷邪宗門店内)







あと、桜が降りてくる階段は存在せず、奥は音楽的なものが集まっている部屋になっています。
美空ひばりさんの秘蔵コレクションがあります。

▼【鏡彼_6_2】[東京都世田谷]妖夢についての情報を得る栗山・・・しかし・・・
(世田谷邪宗門*建物モデル)





前側にテーブル2つ。奥に長テーブルが2つあり、20人も入ったら満席状態になりそうな小さなお店です。
あと、本編では写真館として営業している設定のため、喫茶店としてメニューは登場していません。
そのため、味わえるのは店内の雰囲気だけです。
また、巡礼ノートなども置いてあり、ファンが交流できる場所としても対応してくださっています。

◇舞台探訪まとめWiki(ストーリーガイドページ)
境界の彼方 舞台探訪(聖地巡礼)ストーリーガイド(SG)

◇グーグルマップ(マップガイド)


【注意】当ページでは、「境界の彼方」の画像を著作権法第32条に定める研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意ください。