いにしえのまち更新情報

2015年3月20日金曜日

原作「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)フィールドガイド@五十一合目「はじめてのトレイルラン」

さて、ヤマノススメ原作で登場している舞台について紹介して行くことにします。
アニメ探訪はよくやりますが、コミックは初めてに近いぐらいのレベルですが、
アニメ同様にカット合わせなどの手法を使って紹介していきます。

原作第7巻の五十一合目「はじめてのトレイルラン」では学校の登山部の小春さんと飯能の龍崖山にトレイルランをする話で登場する(吾妻挟→龍崖山→龍崖山公園)を紹介します。
この日は、天覧山・多峯主山・吾妻挟・龍崖山と歩いていました。
原作を最近読み始めたため原作舞台第1段となりました。

★飯能市公民館前


旧飯能市図書館前の階段で、飯能河原に続く道でもあります。

新二十四合目のひなたカットでも登場しています。
現在行われているスタンプラリーの対象カットでもあります。



同じく新二十号合目「ここなの大冒険」でも登場してお馴染みなところでもあります。

★【飯能市】吾妻挟

アニメ本編新七合目「川のススメ」でも登場しています。

あおいちゃんたち一行のトレイルランのスタート地点はお馴染みな吾妻峡です。

新七合目のカットのカットも紹介して起きます。

★吾妻挟側・龍崖山登り口
 
山頂までは30分ぐらいで着きますので大変手頃な山です。
途中の案内標識見やすく、山頂まで一気に登ることが出来ます。
山頂と中腹に杖置き場があり、自由に使って良いみたいでした。

★登山道

原作一致場所を探してわけですが、このぐらいですかね?
アニメと違ってカットは少ないので手間は掛かりませんが、合わせるのが難しいです。
あおいちゃん達は、ここを走ったわけですが、私には無理そうですw

★山頂へ
あっという間に246Mの龍崖山山頂に到着しました。
トレランしているぐらいだから普通に登るのは簡単と捉えて良いのでしょか?

山頂のカットは簡単に合わせることも可能です。
ここからの眺めは、天覧山や多峯主山に比べて視界が開けているので良いと思われます。
あと、山頂は公園ぐらいの広さやベンチ整備されており、初日の出とかで多くの人が集まっても見ることが出来そうな場所でもありました。


そして、ヤマノススメBuffで記念撮影をしました。
一人で登っていたのですが、たまたま知り合いの方と合流出来て、記念撮影と珈琲を一緒に飲みますた。

 
タイムズマートで購入した羊羹と珈琲・そして家にあったチキンラーメンも頂きました。
既に何かの影響か、これが定番になりつつありますね。

★龍崖山〜龍崖山公園ルート
 
1.2キロの山道で龍崖山公園方面に向かうことが出来ます。
基本的に1本道で、山を降りれば住宅地であるため簡単に降りることが可能です。

 

あおいちゃん達のトレランコースはここがゴールとなります。


コミックのカット合わせは久しぶりに行いましたが、回収数が少ない分、舞台を味わうことが出来る良いものでした。
第3期がありましたが、また登ることになるのだろうかなと思っていますが、トレランが再現出来るかははっきり言って分かりません。