いにしえのまち更新情報

2015年8月1日土曜日

原作「ヤマノススメ」舞台探訪(聖地巡礼)フィールドガイド@六十五合目「クラスメイトと高尾山」



先日、富士山に行ったのですが、残念ながらあおいちゃんと同じところでリタイアとなり、山頂カットが永遠の課題となってしまいましたorz
その後、BTCの舞台探訪サミットなどがあり、やっと落ち着いてきたので、久しぶりに高尾山に登りました。それに合わせて、原作六十五合目「クラスメートと高尾山」舞台探訪をしてきました。
 単体でのアタックとなり、事象合わせを行う余裕もなかったため、簡単に紹介します。
ただ、今回はこのあまりにも暑い日なので、スタート午後3時頃で山頂夕飯を食べて下るナイトハイクとなりました。
それにしても、以前の高尾山口駅とはずいぶん変わりすぎて第1期のカットの面影すらありませんな。

<高尾山アクセス・注意事項>
・新宿より、京王電鉄で47分(最寄り:高尾山口駅)
・高尾山1号路山頂迄1時間程度(ケーブルカーで途中まで行くことも可能)
・山装備でなくても山頂までは行けますが、運動靴の方が良いか思われます。

★(1)京王電鉄高尾山口駅前
時間軸的には前回の高尾山より10ヶ月程度しか経っていないため、改築前のカットになっているのでしょうか?面影すらありませんね。

(2)高尾山口駅前高尾山案内看板前
作中では、クラスメートと一緒に高尾山に行くという話で、何故かひなたも参加するというサプライズもあってあおいちゃんも少し驚いている様子。
このクラスメートは、入学後に初めて教室であおいちゃん声をかけた人もいるぐらいの懐かしいキャラもいるようです。
カット合わせ的には、看板に合わせてみました。こんな感じでしょうか?

(3)高尾山ケーブルカー&リフト駅(清滝駅前)
そういえば、はじめてあおいちゃんが来た時はひなたがケーブルカーを進めるも、高所恐怖症にて断念して、1号路へ行きました。一番楽な登山道と言われていますが、舗装路の坂道のため私は少し苦手なところがあります。
 今回も、一行は1号路から登るみたいです。
→15:14

(4)高尾山1号路登山口
そして、久しぶりの1号路から登ることにしました。正直に、この道は苦手なのでいつも6号路を登るのですが、探訪ですので、アタック開始です。
→15:15

(5)高尾山1号路・金比羅展望台合流少し上
前回は、あおいちゃんはこの少し下の方でペースを上げ過ぎるバテてました。(アニメ第1期)流石に山ガールになってしまった今となっては大丈夫なぐらいの成長を見せています。
→15:42

(6)高尾山駅前展望台
第1期でもお馴染みな場所です。
ここからの風景はなかなかなものですし、夏場はこの反対側にある展望台でビアガーデンも行わているため夜まで賑わっています。夜景も綺麗みたいです。
→15:56

ここは、あおいちゃんとひなたの思い出の場所でもあります。
お餅はよく私も食べます。

(7)薬王院山門手前
浄心門を通過して、茶屋を通過した当たりにこのカットあります。左側の木の形より判断しました。
→16:17

(8)薬王院山門
薬王院の入口までたどり着きました。
季節的に異なっているために配置がことなりますが、こんな感じでしょうか?

尚、おみくじは既に閉まっており、閑散としていました。
16時ぐらいだったのですが、15時には閉まってしまうみたいです。
カット回収的には一番良い時間かもしれません。
→16:35

(9)薬王院
作中ではここまでしか描かれていません。
探訪的にはここで終了ですかね。人混みもなく写真撮影はそうそうに済ませて山頂を目指すことにしました。

あおいちゃんのグループは無事に山頂まで辿りつけたのでしょうか?
続きは描かれていませんでしが、個人的には山頂で何をしたのか気になるところです。
→16:39

高尾山山頂16:52着
予想以上に時間が掛かってしまいましたw

<おまけ>
今回は探訪より、高尾山山頂で飯を作ることでした。
ナポリタンソースにマカロンを入れて、少しコジャレたパスタ料理を作ってみました。
スープパスタにする予定が、こんな感じになってしまいました。
次は念願のスープパスタを作る予定ですw

付け合せは豚汁となめこ汁となりました、こちらも美味しく頂きました。

仕上げは、スタバの珈琲でお茶会でした。
最近、気に入っているコロンビアを頂きましました。

飯を食べていたら、素晴らしい夕日をみるこも出来ました。


また、高尾山で富士山を見たのが今回は初めてでしたが、見事な夕日に感動するしか有りませんでした。

さて、山頂ですが、あまり人がいないので、観光地というよりは山の上という感じでした。日没後に6号路で降りることにしました。もちろん、はじめてのナイトハイクとなりました。
まあ、6号路はよく通りので暗闇でも大丈夫でしたが、初めての登山道ではまずナイトハイクは無理だというのが歩いてみた結論でした。思った以上に真っ暗な状態でしたし。

山頂を19:30ぐらいに出発して、20:30ぐらいに高尾山口に戻って来ました。
今回は、探訪+山メシ+ナイトハイクと高尾山を色々と楽しめたのではないかと思いました。
もう少し早く出発していれば、景信山のなめこ汁を食べたかったと悔やまれますね。